2011年10月27日

アンドロメダからの手紙 宇宙考 II

ANDROMEADAN SUPPORT

アンドロメダからの手紙 
http://www.bibliotecapleyades.net/andromeda/lfa/lfa.html


宇宙 考 II(1996年)
http://www.bibliotecapleyades.net/andromeda/lfa/v2n2universe.html
Thoughts on the Nature of the Universe Alex Collies Aoril 1996

acua2.JPG

宇宙は閉鎖宇宙
創造主イシネスの思考=創造
3つの魂のグループ
創造と進化のLOVE
恐れの感情に'支配された歴史


かつて最終レベル11次元を創造したときと同様のプロセスです。 これは同時に、私たちの科学が、私たちの宇宙が閉鎖宇宙であるとう解釈を説明するものです。3次元以下の宇宙をまったく作っていないので、これが次元の階段の最低のレベルです。ここからみんなが進化してゆくのです。 ブラックホールが、ビッグバンが最初に発生した窓です。アンドロメダが考えるには、ブラックホールはほかの次元へのポータルです。 


私たちは、創造主でイスネス(
Isness)の赤ん坊で、私たちはそれを想像した集合的意識です。スピリットの全ての形態を通して、この宇宙で、個別または集合的に創造されました。

ここに、全てが集まり、もうひとつの分離された、しかし非常に異なる物理的でスピリチャルな密度を、あらゆる純粋なエネルギーとともに、創造します。 三つの大きな魂のグループが、合計で数兆の魂が、大本を離れ創造すると決断しました。 イスネスは、実験の準備をして、規則に従ってやってみると。ただ一個の魂だけつかまり強制されるのではなく。 

それぞれのポータルには、進化に関しては、顕著な位置づけと道筋があります。 道筋は、夫々の魂後とに異なります。

私たちは、異なる旅をします。 私たちは、三つのグループに分かれます。


        
4次元の密度に留まりそこから上昇進化する。

         2
番目のグループは、惑星、星、植物、動物その他の形態になる魂。

         3
番目の密度のグループは、物理的な形態の中で、スピリットの真の媒体になる。

         このグループは、2番目のグループから始まり、3
次元に進化し、その後さらに上昇する。

このことは、人間やあるいはほかの物理的生命体がほかの進化した生命体よりも優れているなどと誤解しないで欲しいです。人間は、1次元と2次元の王国が無ければ存在しません。 夫々の宇宙は、生きてきる有機物です。 夫々の宇宙は一つの生きている魂である神(イスネス)の思考の中にあります。 歴史の中で、私たちの宇宙の形成は時間の広大さの中に特殊な形で現れています。 創造的LOVEと進歩、技術と幸福より重要なものは何もありません。



 
恐れの感情は、LOVEと殆ど同じくらいに創造的力です。それは、現実でなくても、実際に本当に脅迫されていなくても、そういうものです。 しかし、恐れの感情の創造の形は、自由ではありません。 それは、非常に制限的で、操作的で、且つ破壊的です。 私はこのことに関して、私たちの宇宙の歴史的な例を示します。
posted by tamioblog at 13:16| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 2012年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

アンドロメダからの手紙 宇宙考 I

 
ANDROMEADAN SUPPORT

アンドロメダからの手紙
http://www.bibliotecapleyades.net/andromeda/lfa/lfa.html


宇宙 考 (1996年)
http://www.bibliotecapleyades.net/andromeda/lfa/v2n2universe.html
Thoughts on the Nature of the Universe Alex Collies Aoril 1996

物資のポケットが時空間として爆発=宇宙
宇宙は11次元から12次元の完成系へ進化
地球人類=人型+昆虫型+植物型+爬虫類型宇宙人の合成


最初に地球は、22のET−うち17人種、残りは昆虫人種、植物人種、爬虫類人種の植民地でした。 
最初に白人の植民地であった大陸は、ムーと、ポセイディアでした。 
アトランティスは、23,712
年前に沈みました。 ETは、鉱物と自然の素材、特に金と硼砂を求めてを求めて地球に来ました。


地球人―地球シッチンの5,000-6,000年に亘る壊滅的な事件―失われた記録。 私たちの宇宙はおおよそ、(21,000,000,000,000年) 21兆年前にできました。 地球は、(7,500,000,000年) 75
億年前にできました。この話は、アンドロメダ星座から教えられた情報です。

 私たちの宇宙は、11の主たる次元でできています。 これらのレベルの中には、11個の異なる次元または周波数mp音と色があります。 これは、話を始めるにあったて重要なことです。なぜなら、我々が宇宙として知覚するものが、現在起きている、宇宙の最後の創造のレベルです。 別の言い方をすれば、4次元の密度が私たちの次のレベルで、その振動の中11レベルの物質と創造があります。そのように11次元の密度と、最後の密度に至るまで、その中で同様のことがあります。

 今、宇宙の創造の中で、より進んだ文明が、その宇宙の考えた概念の中で宇宙が真に始まるということをいいます。 最初にアイディアがあり、次に言葉があり、そしてそこから多くのレベルが実現しそして、我々が3
次元と呼ぶ物理的物質まで規模が下がります。 ここでは、私たちの世界に殆ど意識をしている信じている仕組みを確認するため、時間と空間を測定しようとする限定された科学が私たちの世界です。

このようにして私たちの宇宙が21
兆年の年月を経たことを言えるのが宇宙人の文明の科学ですが、彼らの時間測定は我々とは違います。 しかし読者のために地球の時間を使います。 私たちが、自分の惑星に帰るときは、別の光を従い期間を使います

 11レベルの次元を考えるとき、それぞれの宇宙での真実の説明が異なりますので、その解釈は貴方の英知にお任せします。物理的宇宙の生成は、21
兆年前です。 これがもし宇宙の真実なら、私たちも同様にその宇宙のプロセスにつながっているので、私たちにもっと関連していると気が付くようにならなければならない。宇宙の殆どのレベルで、そうでなければ、全てのレベルで。

 ビッグバン理論の概念が、その簡潔さゆえ正しいなら、創造性のアイディアと、進化も正しいはずです。従い、全ての人が正しくて、現在の我々の理論と評価は不十分です。



 もしずっと観察しているならば、我々の宇宙の創造は非常に突然です。
11次元の宇宙体系では、第4次元の第一次レベルにおいては、低い密度振動を創造する我々の思考の乗数と一致します。 

4次元においては、その3
乗の大きなポケットが作られ、それらのポケットがもはやそれ以上の光を保持できなくなったら、私たちが創造したいことはずべて実現化され、そしてそれらの物質のポケットは、時空間の気泡へと爆発し、それにより私たが今住む現在の物理的宇宙として観察する壮大なものとなるのです
posted by tamioblog at 23:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンドロメダからの手紙 太陽系の変化 II

ANDROMEADAN SUPPORT

アンドロメダからの手紙
http://www.bibliotecapleyades.net/andromeda/lfa/lfa.html


太陽系の変化 II(1996年)
http://www.bibliotecapleyades.net/andromeda/lfa/v2n4solar.html
Current Changes in Our Solar SystemAug. 1996 Alex Collies


4次元のアセンションの音と光はアクアマリン色

 
森羅万象は密度波動のホログラフでできている
密度波動
はブラックホールから輻射される

密度波動が変わるのでホログラフが換わる
ホログラフが'変われば細胞も人も変わる
そうして4次元の体に変わります。
こうして貴方は変わります。

acua.JPG


アンドロメダによれば、我々の宇宙には11の主なる創造的放射があります。そしてそれぞれの主な創造の密度とともに進化の密度があります。明らかに、今起きていることは、12番目のが来ていてそれが全く異なる方法で、全ての今までの密度と接続されてきているということです。貴方の肉体を今までと全く異なる、ある特定の密度に進化させる代わりに、私の理解では、アンドロメダの暫定的な発見では、ある特定の魂がもじどうり、次のレベルの密度にウォークインするのです、即ち、物理的肉体が変わったり、進化をしたりするわけではなく。

私たちの3次元の密度レベルでは、この周波数は、アクアマリンの色で、ほかの次元では、別の色を持っています。 このことは、雨が降り始めて、虹が出てきたら確認できます。アンドロメダによると、私たちの虹にアクアマリンが見えるようになりますのでご覧になってください。


この周波数は、一つのいろで一つの音でも、ほかの次元のどこでも別に見えます。 エンコードされた、周波数は、アンドロメダの見解では、ものすごい英知と変化を齎します。 言い換えれば、大きな意識の飛躍を期待してください。 準備ができているか否かにかかわらず、それは訪れます。 それは訪れ貴方の手中に収まります。 そこのとが経験できますよ。


この意識の飛躍は何でしょう?


どのようにそれが起きるかを知れるでしょう?


 バサイスは言いました。 それは、覚醒です。 それは突然でその効果は完全です。 ベールは、剥がされ、貴方は貴方の真の本質を思い出します。 貴方は、突然全てが判ります。 ほかの人には別の経験で違った印象になります。それは、ある人にはゆっくりですが、突然壁に描かれた絵は2年かかったことに、車の色が白だったことに気づきくように、自分の周りが変わっているのを気づきます。


観察されたことは、ブラックホールから放射されているものは、ホログラフで、現在の次元から新しい周波数パターンに再編成されるということです。


ホログラフの例
これは、3Dの密度の無いホログラフだが、我々の世界は、密度もホログラフで表現される。




これは、アンドロメダがよく言っていますが、非常に科学的に思えます。 現在アンドロメダは、
3次元から6
次元の意識の変化を観察しています。彼らは今変化を感じ始めたところです。 同じホログラフの周波数は、それぞれの次元で異なる色彩と、新たな色彩の構成体系をもっています。


ここでの他の色彩は、私はどうなっているか良く知りませんが、私は説明できません。 私の個人的な経験では、4次元、5
次元にいくと全ては異なるということです。全く違います。表現できない色彩があります。 この飛躍が起きたときには、ここでの言葉に非常に限界があり、私たちを待っている現実を説明できません。

 エネルギーや周波数は意識的には磁気です。 そういう意味で極性があります。 そのエネルギーの固有の密度があります。 言い換えれば、一つの周波数は、現在の次元の全てのレベルでの全ての生命の意識的進化に責任があります。 全てが、その次元固有の設計図が描かれています。 そこにはすばらしい覚醒がありますが、私たちの低い密度には、フィルターされて一部が伝わります。 9,10,11次元での覚醒は、非常に短期間に、過激に変わります。


新しい密度は、個人の異なる意識的覚醒を齎します。 私たちの宇宙では全く知られていなかった新しい魂が育ちます。この情報は、アンドロメダと話をしている、アンドロメダよりも高次元の存在からの情報です。なぜならアンドロメダは、自分自身そに行って、状況を見れないからです。現時点では、それらの新しい魂は、いかなる存在とも接触していません。現在彼らは、観察中です。彼らは、私たちの宇宙での本当の初めての、エンジェルでしょう。誰もこの魂のことは知らないので、いまだ、名前は付けられていません。 いまだ彼らに何の役割も、シンボルも、標識も担わされてはいません。 
 

この新しい周波数の進化のおかげで、全ての意識は、通常の進化の状態より
10重に折りたたんだほど、加速されました。 いまあなた方が経験していることは、全てのレベルで、非常に早く進みます。この新しい周波数は、ボジティブと、ネガティブの対極のバランスを含んでいません。この事実は、特定の目的と方向を持っているということです。 それが何かは、今のところ分かりません。 今分かっていることは、一晩にして全てが、より高い意識に引き上げられるということです。ここでいう一晩ということは、私たちの認識では、数年という意味です。なぜなら高次元では、ゆっくり進みますから。



このシフトまたは、アセンション、これよりいい名前は無いのですが、同時に、同じような形で他の四つの宇宙で起こります。全く異なる物理的宇宙が同じ経験をするわけです。 私たちは、地球がこの銀河系の中で以下に特別な存在かが分かって来ます。 私たちは、個人個人の身の回りで、非常に大きな覚醒を受け取るようになります。 多くに人が、都会を離れ、郊外の田舎に行きたくなる衝動を得ます。私がこの情報を得たとき、残りの情報を得たとき、私たちに襲い掛かって来たことは、全く持って全てが早くなっているということです。


私たちは、いまや、私たちは本当は誰かということを発見するところです。 本質の真のスピリチャルな存在としてでなく、物理的な存在としてもです。 私たちの中でも、世界の周りでも、危機的状況を経験しています。私たちは、最も過激な夢をも超える発見と、技術的飛躍の時期にいます。 また、私たちは世界の宗教から非常に個人的な、自分自身と、自然と、創造との関係に変わる哲学的理解を経験しています。また、エコロジカル的な危機については皆さんの注意を喚起したいです。


このことは、ヒューマニティも良い面を持っている普通の人の役に立ちます。 なぜ、同じ時期に全てこのことが起きるのでしょうか? これは、私たちが議論した変化と一部関係がありますし、人類が新しい意識レベルに飛躍する。じつは、私たちはこのことが起きる前からその方向にずっと準備をしてきました。ただいまそのことが起こっているだけなのです。 


私たちの物理的な体は、数十年前にオリオンとドラコニアンの宇宙人に都合のいいように、遺伝子を組み替えられ操作されていたので、進化がありませんでした。 しかし、今や進化の時代です。 惑星的に言うならば、変化を恐れる力によって、私たちの進化は止められていました。その犯人は、オリオングループでグレイ(DOW)とドラコニスから成る宇宙人のグループです。

 彼らは、事実この惑星の進化を止めてきました、この地球だけでなく、ほかの21個の惑星も同様にこの悪質な宇宙人に止められていました。 彼らもいまや、自分たちがどんだけ操作されてきたのかをある程度わかるようになって来ました。 私たちは、彼らがどのくらい操作していたのかがわかってきました。操作されていたのは私たちだけではあいません。


これが私たちが不安に感じることです。 殆どの人たちが、私たちの宗教システム、政治システム、社会システム、経済システムに支配されていて、実はそういったシステムは、単に私たちが作った目的のためにだけ、お互いに機能するのとだというとことがわかるまでは、進化してきていないということを感じています。
私たちは、民族として最も基本的な方法で、個人として、そして地球規模の人種として、私たちが何者であるかの認識と理解を得てきます。 言い換えれば大きなシフトが来ます。 私たちが自分自身をどう見るかという見方、毎日の生活の見方、私たちの人生で何をしているのか、私たちの目標は何か、全てが大きく変わります。 過激に、しかも非常に短期間でです。

気づきとは、どんなものでしょうか?
 

それは、常に前向きに奮闘し、技術をつくり、心地よく、私たちの問題の全てに上手に答えて、過去のいやなことはすばやく忘れ、古代の迷信からの押し付けには耐えるようなことです。 私たちの過去には、そこで社会が喪失したような理由についての、否定的な過去も多くあります。


気づきは、コントロールではないので、決められたパターンや、プログラム的パターンはありません。 言い換えれば、気づきは、私たちに力を与えますが、悪い宇宙人為は与えません。 私たちの惑星としての過去は、私たちが、宇宙人により遺伝子操作によって作られたということです。  .

私たちの古代の歴史に見つける全ての矛盾と現在のアイデンティティに光をあてましょう。 
posted by tamioblog at 11:27| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。