2011年10月24日

アンドロメダからの手紙 太陽系の変化 I

 
ANDROMEADAN SUPPORT

アンドロメダからの手紙
http://www.bibliotecapleyades.net/andromeda/lfa/lfa.html


太陽系の変化 I(1996年)
http://www.bibliotecapleyades.net/andromeda/lfa/v2n4solar.html
Current Changes in Our Solar SystemAug. 1996 Alex Collies

太陽のポールシフト
ブラックホールからの音と色彩の放射
プログラムコード化された音と色彩
総宇宙と総次元に影響



宇宙は、変化しています。 進化して私たちが何が起きているのかに注意を払っている前で正しく創造しています。これから数年で、私たちの太陽系は、自分自身の気づきの範囲を広げます。 意識生命体はその目的を達成するかの決定を行います。 そして太陽自身の個人的計画である、旅と成長を行うのに何が最適かのビジョンを創造します。

これらの変化のいくつかは、9次元、10次元、11次元、12次元密度について達成されました。私たちは、私たちの太陽系の未来に地球のアセンションも加えてみましょう。

ここ地球では、3次元の世界ですが、変化と拡大を経験するまさに始まりです。 私たちは、まだ、その変化を実際には、銀河の中で経験していません。どんな変化なのでしょう?そのとき何を経験するのでしょう? これはいい質問ですが、今は誰も答えられません。ひとつはっきりしていることがあります。 アンドロメダ評議によれば、それは、2013年の10月までに起きるということです 全ての意識は、4次元の密度に入ります。

 この地球でもその他の宇宙でも、全ての3次元の意識は4次元の意識に移ります。 人によっては、5次元の密度の光の体になります。 70度の自然のポールシフトを経験します。 新しい北極は、サウジアラビアになるといわれています。


polar_shift_in_2012.jpg


 創造のLOVE,イスネスIsness、神、次元の創造、あなた方がなんと呼んでも良い その本当の力を私たちはまさに発見するところです。私たちの線形時間(訳者注:高次元では時間が無い)でいえば、1994年の323日から経験してきたことが、宇宙の中と外の両方で見つかる信心の力を創造し、実現化してきた、創造のエネルギーの本質です。

他の次元の存在でこういうことが実際発見されたのは、初めてのことです。 アンドロメダとほかの宇宙人民族は、私たちの宇宙の中にほかの次元の宇宙が存在していることが気が付いていました。あるものは、完璧に物理的宇宙で、ある次元のものは時間連続体です。彼らは、また、それら多次元宇宙の振動数とほかの我々の宇宙とはまったく異なる基本的要素について知っています。これらは、お互いに補完していているので、ブレイクダウンしてご説明しましょう。


年の3月に、我々の銀河の19個の太陽がポールシフトしました。北極と南極が90度か180度のすべりを経験しました。アンドロメダはこれを、ただの始まりと見ています。宇宙においては、まだ、太陽系までには至っていませんが、この出来事は非常に顕著な出来事です。こんなことが起こったのは初めてのことです。そしてこのことが全てが同時に起きます。この現象は、星が8,000,000,00080億年)より古いかどうかで決まります。そしての太陽は、近い将来ポールシフトが起きると感じられています明らかに何かが起きますが、まだはっきりとはしていません。


20101106_1306_eit284_512.jpg
http://vaticproject.blogspot.com/2011/05/minute-scale-period-oscillations-of.html



我々の知っている宇宙の中のブラックホールから、この宇宙に齎される音と色彩の波長が同時に放射されることからKの現象が起きます。ブラックホールから音と色彩の振動が実際ブラックホールから出てきたことは、歴史が記録されてから始めて起きたことです。いまだかって、ブラックホールからいままで出てきたことはありません。実際ブラックホールは、いかなる形のエネルギーを押しつぶしてしまいます。そういう押しつぶしをやっている間同時にブラックホールから音と色彩の振動が出てきました。 もっとミステリーなのは、この周波数は、プログラムデータでコード化され、宇宙の全てのエネルギー周波数と、次元に影響を与えるようになっていることです。  



176201main_longshot_full.jpg
http://www.nasa.gov/centers/goddard/news/topstory/2007/blackhole_weight.html
Black Hole Radiation

full-ngc4696_compCXC_f.jpg
http://www.optcorp.com/edu/articleDetailEDU.aspx?aid=1716
Hawkins
Black Hole Radiation

posted by tamioblog at 23:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンドロメダからの手紙 意識の飛躍

ANDROMEADAN SUPPORT

アンドロメダからの手紙
http://www.bibliotecapleyades.net/andromeda/lfa/lfa.html


Nov 1996  Alex Collier



数千年にわたり、宗教と科学はお互いに割り切れないものでした。 お互いに、混乱、戦争、裏切り、創造的考えを妨害したりした。我々は、1996年から2006年にかけて我々の古い言葉と、過去と、考古学と、天文学に関する事実を開放することになります。私たちの過去の原点は、どんどん明るい未来になります。 簡単に言うと、私たちの新しいスピリチャルの気づきまたは、意識の飛躍は、科学と考古学からきますが、宗教からはきません。 私たちの飛躍を増大させるものが科学です。 それは、宗教ではなく、スピリチャルな教えです。 そしてそれは科学になり事実になります。このことが、私たちが真に何なのかを示しています。 多くの人にすばらしいシフトが訪れます。 新しい科学に基づいた現実に浴することにより、古い科学が意識のレベルで塗り替えられます。 人種の壁、宗教的教義、政治と、哲学が今後10年(2006年まで)に変わります。その始まりが、1996年です。これからの発見の一部は、以下のようになります。ハイヤーセルフと、高次元の意識の科学的証明。

         輪廻転生が科学的に証明され、示されます。

        
銀河と我々の宇宙での他の生命体の確認。 月、火星、地球ではすでに証明が存在しています。このことが、人類に情報提供されます。

        
他の宇宙人民族と、面と向かった接触が図られます。これは、2006年よりずっと早く行われます。最低9種の宇宙人人種と会います。

         全ての存在に適用できるエネルギーの磁気エネルギーによる、磁気エネルギーに基づいた永久クリーンエネルギー装置が導入されます。

         地球は、実際中が空洞でその中に人類が快適に過ごせます。 空洞地球の内部には、カルノゴル(Calnogorという都市があります。これは、リラ人(Lyrans.が最初に作りました

          大西洋に、失われた大陸アトランティスが発見されます、 太平洋に大きな寺院の複合構造物が発見されます、これは昔レムリアの一部でした。

         -アンドロメダによれば、これらの発見の情報が齎されます。 それを見れば、戦争のあとがどうなるかをそこで見つけるでしょう。

         我々が認識する、物理的な現実というのは、我々自身の高次元の部分によって方向ずけられ、創造された ホログラフィーの刻印です。 

         .人間の意識は、脳の中にはありません。エネルギー フィールド即ち、オーラの中にあります。

         我々の過去と現在の教育は、意識的な創造をするために考えるようにはなっていません、 詰め込みのロボット教育です。

          有機と植物の生命体は、我々の太陽系の中の、7つの惑星と15の月に存在します。

         我々は、それぞれの人が、宇宙の全ての一部あることを再発見 することが、我々が神と呼ぶ概念の顕著な部分であることを言っています。 そして、神は、LOVEの概念です。

         -宇宙を通しての経験をする加速する自分の発見が宇宙の中で、創造され、始まります。

         私たちは、宇宙人の操作された副産物として、多くの異なった民族の記録銀行の遺伝子保存から生成されましたが、私たちのDNAには、最低22種の宇宙人の民族が入っていますこれらの22種の異なる民族の世襲財産があるので、私たちは全て王族と考えられます。私たちがすることは、それを認めて、自らを認めて、私たちのみずからの歴史を把握することです。言い換えれば、私たちの恐れは、私たちのそれ自体にすぎません。

         このことを達成した後は、我々の創造主、言い換えれば、宇宙人の条件付けと、プログラミングから自らを解放できるということです。私たちは、自分がかけがえの無い存在であること、宇宙の大人であること、私たちは、自らの遺産であることを受け入れることを学ばなければなりません。 私たちが望むような自分の将来を正直に上手に創造することができます。 将来は何でしょう?

         ここに定義があります。 だれか上の人から言われてそれを受け入れるのではなく、真の自信と、自分で決める責任のある自由になる自己決定の責任のある自由です。

         たちの惑星が、ひとつの民族として大規模に接触されない理由は、民族としては、私たちが誰で何なのかを覚えていないからです。言い換えれば、私たちは、出目が遡れないという大問題があるのです。またさらに言えば、地球では、他の惑星でどういう存在だったのか、どんな生命体であったのかとか、前世すら思い出せるほど覚醒したひとがいくらもいないということです。ある程度の方は、覚醒を求めて、いろんなヒーリング方法や瞑想によりスピリチャルな開発をしています。

         アンドロメダは、魂の刻印から現生と過去生をクリアにしなければならないという判断を教えています。 人がこれを達成するならば、その人は惑星レベルの存在であったことと、その人の真の惑星の世襲財産に気が付くようになります。私たちは、無限の可能性があり、私たちの人生と、ほかの人との関係に、満足が得られます。

         存在としての、自分自身のエッセンスとの直接コンタクトを再発見することにより、外部からの制限からの自由だけでなく、自由な表現について思い出すことができます。 真に人間であることは何かという意味と価値。 私たちの殆どは、このことを考えながら動き回っています。 彼らに言わせれば、明らかに、私たちが与えられたのもを知覚することは、深刻にその意味合いを見つけないといけません。明らかに私たちは本当に、私たちがもっている形と、私たちが持っている遺伝子について祝福されています。

         自分自身を知らないこと、理解しないこと、それ自体がいろんな異なるレベルでの問題の根源です。再び学ぶことで、正真正銘の自由が、生き生きとした実用的な現実となります。 その後、いろんな自由がそのあとで実現します。 私たちが自分の人生に責任を持ちさえるれば。 明らかに、三次元のレベルではなく、他のレベルでも同様です。

-Alex
posted by tamioblog at 21:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。