2011年10月27日

アンドロメダからの手紙 宇宙考 III リラ人の歴史

 
ANDROMEADAN SUPPORT

アンドロメダからの手紙 
http://www.bibliotecapleyades.net/andromeda/lfa/lfa.html


宇宙 考 III(1996年)
http://www.bibliotecapleyades.net/andromeda/lfa/v2n2universe.html
Thoughts on the Nature of the Universe Alex Collies Aoril 1996



Lyransリラ人 リラ人(Lyrans)は、もともとアリャン人(Aryan Race)でした。アリャン人は、プレアデス(Pleiadians)とアンドロメダ(Andromedans)に残された民族です。 人間型人種は、この地域からのDNAから来ています。 古代のリラ人は、タイタン(Titan)です。 巨人のビッグフットは、リラ人の子孫です。 リラと、神の目のネブラの全ての生命は破壊されました。


star_with_eye_bowls.jpg

神の目のネブラ


 リラ人は成長して、シリウス人(Sirian、アルクチュールス人 Arcturian、アンタリア人(Antarian、プレアデス人(Pleaidian、アンドロメダ人(Andromedan、白鳥座人(Cignus、アルファ星人(Alphan,、アルファ ケンタウルス人(Alpha Centauri、射手座人 A とB Sagittarius A & B、カシオペア人(Cassiopia全て人類の進化です。高次元の王国と非常に高度に進化した宇宙においては、遺伝子的形態に基づくと、,ここリラの中ではいろいろな生命体の形態がありうることが決定されました。それは、太陽と惑星の年齢と可能性のある安定性から言ってそれが適切だからです。

人類は、時間をかけながら、進化し、エネルギーとスピリチャルな認識を惑星の文化によって、空間の拡張と重力を創造し、それによって人類は、その見返りとして、あたらに独自の民族の道筋と生命を創造して行くでしょう。 それらの変わり行く人類が、私たち自身とは、思考的に、感情的に、スピリチャル的に異なる観点のものを、実現することを許すということが重要です。

宇宙の旅行が進化すると、人類が枝分かれしるに従い、民族は、移動し、旅をし、異なる惑星のシステムに住み着きます。 人類は、他の惑星の文化に気が付くようになります。異なるっ文化が出会い成長します。 信じる仕組みは壊れるか波及します。 新しい哲学やテクノロジーが取り入れられます。 人類は成長します。

全てのリラシステム同士に非常に強いコミニュティが形成されてきました。 リラ人は、全体的には、非常に平和な人たちでした。 昔、意見が一致しなくて、光がぶつかりました。 しかし殆どは、問題が解決されました。リラ人は、彼らが移住したところの意見をまとめることを学びました。  

彼らの夫々の惑星に調和をもって住むことを学びました。 彼らは、文字道理すばらしい農業のコミュニティを開発しました。 それは、効率がいいだけでなく、数億人の人々を食べさせましたが、これは惑星自身を強力にしただけでなく、さらに豊かな環境を作りましした。 全ての生命のことに関して、リラのホーム プラネットが協力してくれるという決心をしてくれているので、その恩恵を受けましょう。
 


同時に、人生の長さはこれから平均
300-425歳になります。  これは、後ほど3倍に伸びますが、彼ははコミュニティーで働いています。 彼らは、自分自身のためには働いていません。 彼らはひとつの心臓で鼓動し、全体として情報を共有し同じ方向に動くするひとつの民族で、誰も落ちこぼないよう確認します。 
posted by tamioblog at 14:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンドロメダからの手紙 宇宙考 II

ANDROMEADAN SUPPORT

アンドロメダからの手紙 
http://www.bibliotecapleyades.net/andromeda/lfa/lfa.html


宇宙 考 II(1996年)
http://www.bibliotecapleyades.net/andromeda/lfa/v2n2universe.html
Thoughts on the Nature of the Universe Alex Collies Aoril 1996

acua2.JPG

宇宙は閉鎖宇宙
創造主イシネスの思考=創造
3つの魂のグループ
創造と進化のLOVE
恐れの感情に'支配された歴史


かつて最終レベル11次元を創造したときと同様のプロセスです。 これは同時に、私たちの科学が、私たちの宇宙が閉鎖宇宙であるとう解釈を説明するものです。3次元以下の宇宙をまったく作っていないので、これが次元の階段の最低のレベルです。ここからみんなが進化してゆくのです。 ブラックホールが、ビッグバンが最初に発生した窓です。アンドロメダが考えるには、ブラックホールはほかの次元へのポータルです。 


私たちは、創造主でイスネス(
Isness)の赤ん坊で、私たちはそれを想像した集合的意識です。スピリットの全ての形態を通して、この宇宙で、個別または集合的に創造されました。

ここに、全てが集まり、もうひとつの分離された、しかし非常に異なる物理的でスピリチャルな密度を、あらゆる純粋なエネルギーとともに、創造します。 三つの大きな魂のグループが、合計で数兆の魂が、大本を離れ創造すると決断しました。 イスネスは、実験の準備をして、規則に従ってやってみると。ただ一個の魂だけつかまり強制されるのではなく。 

それぞれのポータルには、進化に関しては、顕著な位置づけと道筋があります。 道筋は、夫々の魂後とに異なります。

私たちは、異なる旅をします。 私たちは、三つのグループに分かれます。


        
4次元の密度に留まりそこから上昇進化する。

         2
番目のグループは、惑星、星、植物、動物その他の形態になる魂。

         3
番目の密度のグループは、物理的な形態の中で、スピリットの真の媒体になる。

         このグループは、2番目のグループから始まり、3
次元に進化し、その後さらに上昇する。

このことは、人間やあるいはほかの物理的生命体がほかの進化した生命体よりも優れているなどと誤解しないで欲しいです。人間は、1次元と2次元の王国が無ければ存在しません。 夫々の宇宙は、生きてきる有機物です。 夫々の宇宙は一つの生きている魂である神(イスネス)の思考の中にあります。 歴史の中で、私たちの宇宙の形成は時間の広大さの中に特殊な形で現れています。 創造的LOVEと進歩、技術と幸福より重要なものは何もありません。



 
恐れの感情は、LOVEと殆ど同じくらいに創造的力です。それは、現実でなくても、実際に本当に脅迫されていなくても、そういうものです。 しかし、恐れの感情の創造の形は、自由ではありません。 それは、非常に制限的で、操作的で、且つ破壊的です。 私はこのことに関して、私たちの宇宙の歴史的な例を示します。
posted by tamioblog at 13:16| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 2012年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。