2011年11月04日

惑星二ビル人

惑星二ビル人
アヌナキ


惑星二ビル人は、地球を長い間支配してきましたが、いまは、良い宇宙人として良識を守り、地球支配を止め、おそらく国連やフリーメーソンからは撤退していると感じています。 二ビルの長い地球での歴史は終わっていると思います。 一部二ビルの住民アヌナキのビデオなど残っていますが、かつての仲間の映像と思ってください。 長い間ありがとうございました。 このたびのサイクルでも、太陽系侵入をご遠慮いただきありがとうございます。 ちなみにアヌナキは、タミール語が通じる巣です。 日本語とタミール語という本がありましたね。 結構共通語があるそうです。 タミール語は、世界で最も古い言語だそうです。
アヌナキの文化は、シュメール文化と言われていますが、占星術は、メディアから発しました。 実は、メディアとは、シュメールの別名です。 メディアの占星術師がキリストの生まれを予言した、東方の3博士と呼ばれてますが、要は、3人のアヌナキですね。 星のことは、詳しいわけで、キリストといっても、マリアのNDAと、アヌナキのDNAを合成して作った可能性もありますよね。 しかし、実際には、キリストなる人物はいなかったという宇宙人の話もありますが、ウンモ星人はいろいろ確認した結果いたそうです。 ブライアンワイズ博士のリグレッションでは、映像が見えてたそうです。 背が高く、色黒、黒髪、目が茶色で。 どの宇宙人のDNAだったんでしょうか?十和田湖の近くにあるキリストの墓を暴いてDNA検定をして見ますか? YAP遺伝子のチェクとか?  しかし聖骸布は、グレイが作った偽者だったということで、少しがっかりしました。 下のビデオは、同じ人をあの手この手で、いろいろ画像をいじってみています。 アヌナキ女性の画像ですね。 




アヌナキ PART I




アヌナキ PART II



アヌナキ PART III







 
posted by tamioblog at 01:01| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。