2011年11月17日

アンドロメダ 宇宙の歴史 I アレックス コーリー

アンドロメダ 宇宙の歴史 I
アレックス コーリー




私の名前は、アレックス コーリーです。これから22種の宇宙人について説明します。 今太陽系ではd、さまざまなことが起きています。

DNA
には、22種類の異なる民族が含まれています。この地球には22種類の異なった体型があるのは医学的な事実です。
. 地球の形成は、前カンブリアの 45億年から5.56億年前です。 

アンドロメダで教えられた歴史

古代の民族、創設者は、アンドロメダとプレアデスは、古代の民族で、パア タルと呼ばれていた人たちと信じています。 この人たちは、技術的なプログラムで、惑星と地球を作りました。彼らは、水素、酸素、メタンとアンモニアで満たされたエコシステムを表現した、有機体と生命のための適切な居住に向いた惑星と太陽系を作るためにこのようなことを行いました。最初は、ガスを導入し、微生物とマニトルを生命体
tとひsて植えつけました。 酸素、メタン、アンモニア、水素などのエコシステムがありました。自己増殖機械と、流れ星からの衝突、地球の回転を変えたり、化学を変える小惑星の衝突などがありました。自己修正の機械構造も少しあります。


 
地球の回転を変えるために月を除く実施と技術、太陽に地球を近づけたり、遠ざけたりして、太陽からの放射を増やしたり減少させたりすることもやります。こういう風に惑星と太陽の距離を調整したり、月を動かしたり、増やしたりすることは、銀河の端から端までやったり、銀河間でも行います。これは、太陽系の建設ですが、たくさん例があります。

アンドロメダですら太陽系を作ることができますが、ほかにもできる民族はあります。

有機生命体が居住できる多くの太陽系と惑星について設計された多くのプロジェクトがあります。はるか昔に作られた小さな機械が発見されています。同じものは作れませんし、誰もそうやって作られたのかわかりません。

I
アンドロメダの例をあげます。アンドロメダは、技術的には4,300-4,500年進んでいます。 精神的は、5,100年進んでいます。

 驚くべきことに機械はまだ動作します。 この機械の名前は英語ではありません。 機能を表す記号もありません。 それは、反物質装置であると説明されています。 それは、物質を生成します。それは、分子を作り、更に原子を作り、物理的なものを作ります。 それらは、実際機械です。 それは、ほしいものを、プログラムのできるコンピュータのようなものです。 この機械は、そのプログラムを現実の物理的なものとして実現します。

実際、7個が動作しており、7種の異なった民族が1個もっています。考古学で発見されたのは、原子を作る機会です。 この地球にも、1個あります。

彼らは、大きな建築構造施設が発見されましたが、非常に大きな機会で、完全な地球を構成するエコシステムです。 地球上でつながった酸素のエコシステムは、他で多く見られる水素非エコシステムに比べて常に稀ですが、水が地上に存在していることに制限されています。酸素系の生命体に対しては、地球では、水が存在しなければなりません。もっとも重要なのは、われわれのエコシステムであり、第二に重要なのは、勿論水です。


posted by tamioblog at 21:16| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 2012年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。