2012年07月27日

霊視日本史 2012年12月23日の予言 II 甲斐の霊能者による 甲斐の霊能者の退行催眠による 霊団からのメッセ

*     とか、、、 いろいろな神様がいますけど

神の名とは 後世の人が その存在を知らせる為に名前をつけたのに過ぎない。 でも実際そのような神々がおった。 しかし神ならば 名誉や地位など何故必要か 必要ではない。後世の人が歴史に名を残すために名前を付けたに過ぎない。

*現在その神様はいますか?

いる。 ただ名前に惑わされてはいけない。 ショテンセシ神、古代の神とかそのようにお呼びしたほうがよかろう。 神が何故地位や名誉やその他のも欲しがる 行ってくれなどと 思うものは神ではない。
神は、日本の古代 遠いものにおいても 今もあなた方の世界の中に神と言われる人はいます。 しかしその方は金銭や名誉などは必要としないし、そのようなものから逃げる身を博す顔を伏せる。

*じゃ、ウブステの神様とはどういう存在ですか?
ウブ様神社に祭られている神様というのは。

彼らは、病気の人々を神の光において病気を治したり食べ物のないときは、神から頂いてエネルギーを与えた 古代の人でございます。
今の神と言われれている 名のある人々は 過去生で神々は 後世の人が 名を付けたに過ぎない。
あなた方が 古代の神々を 古代の神々を お呼びするときは 古代の神々 それだけで通じます。

*古代の神々  宇宙創造の神々とは同じですか?

繋がっています。  神は一つ 心も一つ しかし、地位や名誉
その他を欲しがるものは 神の名を借りた マ です。
人間の部分が少ないですね。」あの方は。

*神に近い方ですね。

人間を抑えることがよくできる方です。 人間つまり肉体に支配されてい無い部分が多いということですね。

*全ての人が そうなれば良いということですね。 本当は。

そのために 2012年12月23日に宇宙の周期でエネルギーが強く、 電磁波とか すべての物が強くなります。 心が神に近くないものは苦しみます。

*肉体的にくるしむ訳ですか?

そうです。 肉体の部分が負けているものは苦しみます。 自分が神の子であり そのように自分が思える人は苦しみが少ないです。

そして、いづれ 死に至るというか

肉体は自分の物ではありません。 ただの借り物です。 肉体は唯の借り物。 雑草や植物や 花とか、 そのようなものと同じものではありませんか。 肉体は借り物です。 一時的なものです。 永遠の魂ではありません。 魂は永遠です。

*その肉体的に苦しんだ人たちはその後どうなるのですか?

死んで その場でも 同じ考えを持つでしょう。 自分が理解するまでに あの世も この世も同じです。

*霊界に行ってもいっても苦しんでいるということですね。

霊界。。  幽界でしょうね。。

*幽界について 長いこと苦しむということですね。

自分が理解できるまで 自覚するまで 自分の神の光を受け入れるまでその思いは続きます。 あの世もこの世も同じです。


  
posted by tamioblog at 11:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

霊視日本史 2012年12月23日の予言 甲斐の霊能者による 甲斐の霊能者の退行催眠による 霊団からのメッセージ

2007年2月15日に、ある甲斐の霊能者が、別の甲斐の霊能者に退行催眠をかけ、霊団をよび、質問をした内容。極秘本諸であったが、お願いして公開します。テープを筆記し変更していただいたものです。
著作権は、譲渡していただきました。

私たちは、この者の守護霊団でございます。
今回は、どのような質問にも答えることができます。」どうぞ。
ご遠慮なく ご質問ください。

*死後霊団は何人くらいいますか?
175)霊団でございます。 私たちが答えられない場合は、答えられる霊をおつれし 答えます。

*それでは、質問」してゆきます。 古代の日本について質問していきます。 古代の天皇家?

戦いの連続。

*何年前くらいの話ですか?

3千年、2千年、千年

*過去3千年から 1年に至るまで?

特に異国の人々が大陸からきて、我物の態度で現地の人々を惨殺した。」それは、古代の歴史です。

*大陸、中国の方ですね?

半島を含め ちゅうごくより、」もっと遠いところから大勢の力のあるものものばかり来ました。

*現地の人をみな惨殺した?

皆殺し。。奴隷。。。犬よりも 動物よりも 惨めな生活を強いられたのが 現状です。

*その3千年来 約2千年の間 そのことが続いたのですね?

もっと長く、千年くらいまで続きました。 天皇家とは、権力の固まり。

+元元の現地の日本人ではないのですか?

大尉陸から来ました。 彼らは、現地の」住んでいた者たちと、惨殺され厳しい生活を行ってきました。これは現実です。 歴史を嘘の歴史で作り変えたのが今の天皇家の祖先にあたる者たちです。

*一番最初の天皇はだれが始めたのですか?

天皇とは、後世の人。 半島から来た部族です。

*部族のことを 天皇といい始めたのは何時くらいですか?

657年のことでございます。 彼らは、日本の子文書とか、記録されるものを破壊しました。 そして歴史を変えたのです。 何れわかります。
一部の学者はわかっているが 発表することも公表することも難しいことです。

*天皇家と 天照大神とは関係ありますか?

なかったが それが作り変えられたのです。

*今 伊勢神宮に 供えてある守護神ですけども。

伊勢の都は確かにありました。 しかし彼らは元からの日本に住んでいた人たちではありません。 半島から来た者たちが伊勢周辺に住んでいました。

*そして そのような人隊が伊勢神宮 天照大神を そこで祭っていたのですね?

その天皇が祭りました。 もちろんそれ以外にもありましたが。 つまり、その伊勢の神々を天皇が利用したということでございます。

*天照大神という神様はだれですか?

遠い古代におって 崇拝していた神には間違いありません。 遠い古代 光の存在です。 しかしその光の存在を権力者が利用しただけです。本来の 天照大神 しかし 権力者が 伊勢に招聘して自分辰のために利用されて今の宗教団体と同じことです。 
言っていることとやっていることが反対ではありませんがいつの世も同じです.」天照大神は 古代の光 しかし伊勢の神は、偽物の天照大神です。 天照大神は光の存在なのに それを それを 利用したのが悔しい。。」」」 


*天照大神に 大国主神は 国譲りをしたという年代はいつですか?

国譲りではない。  略奪だったのだ。

*国を誰に略奪されたのですか?

半島から来た部族に略奪された。

*大国主神は略奪されましたか?

そろ。。。しはし  大国主は神を信じ 光の存在を信じていた為に 略奪されたが 戦いのは 大国主神は 力が足りなかった。  善の心だけでは生きてゆけず、武力には敵わなかった。 それ故に国を譲った。 大陸から     に国を奪われたのだ。 
それを構成の者たちが 天皇だとか神の子だとか言いながら 天皇家という いまでいう 天皇家という文字で固めた。 それが今まで続いているのが現状だが 違う。  人殺し。  何もしない者たちを惨殺。

*大国主というのは 日本の古代のことですか? 現地人のことですか? それとも神の存在ですか?

よくぞ聞いてくれた。 大国主も半島から来た部族だ。 シナし、神の存在を信じ行動していた。 それ故に今でも慕われている。 神と人間との結びの神だった。 
その頃も その後も 今も
今は 男女の縁結びとして一部残っているが 本来は神との縁結び。 神である大国主のグループも その昔半島からわたってきた。
渡来人と言わねばならぬだろう。 それ故に出雲の海の近くに出雲の宮があるだろう。    
全てが そのような存在だ。 この日本列島は 数千年後は明らかになるだろう。

日本列島の人々は 混血であるということは世界のどこの地区にも 行ってもそのようになっているだろう。 日本だけ特別な国ではないのである。

ほかの国にいっても 混血であろう。」それが物語っている。 力の強いものが力の弱いものを支配した.」それ故にそうなったのだ。権力者は自分の好みの女性を数十人 数百人 自分の奴隷として使うのが習わし。  力が全て。 何も不思議なことではない。 何が 日本だけ 特別なのか? 世界どこの国にいっても そのような歴史はある。 
自信ではない。 本当に大切なのは 魂 肉体は唯の乗り物。 仕方ないことじゃ。 しかし、2012年12月23日 世が変わる

神に近いものになければ 大混乱が起きる。」もうすでに)入っている。 26,000年周期の神のお情けじゃ。 神は 今まで 今も 人間の人殺しを 暖かい眼差しで見ておられた。 しかし 宇宙の輪廻で そのようなエネルギー体に入る。

*フォトンベルトの」ことでしょうか?

そうじゃ 今の 中東地帯 北朝鮮は 神の国が 何が人殺しをして:何が快楽なのか しかし 人を殺して快楽のものもいることも事実じゃ。  北朝鮮の残酷さは 悪魔か神か  誰が見ても きいても わかることじゃ。」悪魔じゃ 悪魔が 神の子を 殺している  奴隷にしても 私たちは 悔しい.中東も同じこと  マホメットは 間違がった教えを広めたのだ。 歯には歯 目には目 本来なかったのだが 権力者が 都合の良いように 解釈し利用しているに過ぎない。


* 日本のことについてもう少し聞きたいと思いますけれども古事記というのがありますが 古事記の中で天皇家は神 天照大神の子孫であるとなっていますが これは 全くの嘘ですか?

全くのデタラメじゃ。  こんな答えは 笑って答えよう  小説 小説よりも ひどいものだ。  彼らは大陸から来たもの。 半島 大陸 その奥の中央アジアから来たもの達が争いの警戒をし それと」買ったものが歴史を変え人を奴隷にし使うために 天皇などと作り話をしているのに過ぎない。 天皇が神の子なら なぜ人を助けない。 何を たすけた? お互い身内同士の殺し合いではなかったか?

* 天皇家は そういう 大陸から来た権力者ということでわかっています。 それでは日本の神話にでてくる 神様っていうのは実際存在しているのでしょうか?

存在した。  それは、遠い遠い 昔のことだ。

posted by tamioblog at 00:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。