2012年08月03日

白う光の霊団 神託 関西原発 地震により制御不可能に 日本の終末2014年

霊団: 完全に白く輝く霊団 完全に自由であることを自覚した。
チャネラー: 白光大阿闍梨 O
ヒプノセラピスト: サーシャ M
さには: アイアンマン
日時:2012年8月3日
場所: 富士山周辺

O:何なりと聞くがよい。 我は自由だ。
M:今年の12月から起きる本格的な地球の変化に備えて、準備することと心がけを教えてください。
O:もう、既に始まっていることであるが、大地がおおきく揺れる。
第二の福島が 残念ながら 起きよう。 
ならば福島の出来事を教訓として準備するがよい。 
自然災害ならば人間として体験したことが巨大に起きることではあるが、しかし、
第二の福島が起きるときには 防ぎようがないことが起きるのが当然。 
それが福島の学びであった。
第二の福島に起きる前に準備せよ。 
出来事に準備せよ。
福島の教訓を準備せよ。
できることを準備せよ。

多くの人々がすでに気が付いてわがこうともしない。
デモに参加していることには。。 
一部の人が行動している。 
準備せよ!
第二の福島が起きる前に準備せよ!
起きてからでは準備できない。


M:第二の福島とは具体的に教えていだたけますか?

O: 大地がおおきく揺れる。
今だ停止になっている 原子力発電所のことは 関西にある。
あなた方が関心を持つことができるのは 既に一部の知識がある方々は
懸命にその発電所が再稼働しないように行動を起こしている。
その場所には ただ聞くのではなく 自分の目と耳で調査するがよい。

大きく 大地が 「引き裂かれたとき」 制御不可能の状態になったらどうなる?
当然の如く 第二の福島以上のことが起きようとしている。
地震とは必ず知ることができる。
自分の目と耳に神経を集中させて欲しい。
一部の知識のある方が懸命に再稼働させないように調査をしておる場所に 
勿論 我々は 愛する日本を破壊するものを阻止るるべく全力で再稼働させないことに行動を次元の違う世界の霊団は 肉体を持っている知識人に働きかけておる。
その場所に 阻止できれば、未然に防ぐことや最小限に抑えることができよう。

しかし 準備せよ!
第二の福島に 教訓と準備せよ
その場所は 関西である
準備せよ 「大地が引き去れて」制御できない状態にならぬよう

知識人に意識を送っている場所。
しかし 準備せよ。
自然災害など小さな事じゃ。
自然災害は必要があっておきていることを知ってほしい。
大きな力で大地が引き裂かれる。

その時期は 2年半は 最も危険で 
おおきく大地が 揺れるのは 2年半前後と明確に話そう。
日にちはわかっても言えない。
これは我々の世界の約束事。
2年半とはいっても差し支えないので言っておこう。
その時に第二の福島が起きる可能性が大きい。
可能性という言葉はあいまいじゃのう。
起きると申そう。
しかし、われわれ霊団は知識人に意識を送り再稼働しないように努力しておる。
今、再稼働しているところではない。
まだしてない関西の所だ。
その場所は知識人がしっておる。
自分の意思のように思うがわれわれ霊団が再稼働させないように努力しておる。












posted by tamioblog at 20:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。