2011年10月19日

アンドロメダのコンタクティー アレックス コリー

ANDROMEADAN SUPPORT

アンドロメダのコンタクティー 
アッレクス コリー
1996 Alex Collier
http://www.bibliotecapleyades.net/esp_andromedacom.htm#Books-Treaties
http://www.bibliotecapleyades.net/andromeda/esp_andromedacom_0.htm#main_menu
http://www.bibliotecapleyades.net/andromeda/esp_andromedacom_1.htm#Transcript 



Alex Collier は、生まれたときならのアンドロメダのコンタクティーです。



このサイトの内容の要約をご紹介します。
これは、1996年の公式記録の要約です。


これは、ダンバロー メルキデゼクの講演会のビデオからのものです。
この時点で、アレックス コリアーは、31歳でした。
 最初のコンタクトは、アッレクスが1961年にピクニックに行ったときに、行方不明になりました。
14歳になったときに思い出しました。
14歳の8月におきたら、平たいベットに寝かされてました。
二人の人が彼を見下ろしていましたが、一人は背が低く、もう一人は非常に背が高かった。
二人は非常にハンサムでした。
魂のレベルで彼らがだれかわかりました。
背の高いほうは、モレナエで、明るい青皮膚で、背の低いほうは、ビサエウスでずっと高年齢でしたが、肌は、ものもとの青い色素が白ずんでいました。

アンドロメダ陣は、極めて古い人種です。
明らかにすべての人間型人種は、琴座(Lyrae)から来ました。
しかし、人類種はここで発生したものではなくほかで発生しましたが、我々の銀河の琴座で進化し始めました。
アンドロメダの人によれば、我々の銀河の近くの8つの銀河で1,350億人以上がいます。

アンドロメダ人は、テレパシー能力があります。モレナエは、過去10年間声を出す練習をしてきました。
私たちは、現在から357年後の未来にいたるまでの話をしてきました。


 
AlexCollier.jpg

http://www.bibliotecapleyades.net/esp_andromedacom.htm#Books-Treaties
http://www.bibliotecapleyades.net/andromeda/esp_andromedacom_0.htm#main_menu
http://www.bibliotecapleyades.net/andromeda/esp_andromedacom_1.htm#Transcript 



 
posted by tamioblog at 21:02| Comment(0) | 2012年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。