2011年10月29日

ホピの予言

ホピの予言

ホピの予言の岩に描かれている予言が実現する時期がいよいよ来ました。
この岩は、オールドオライビの近くの、ホピ国元大統領バーナン マサヨシアの弟のとうもろこし畑のすぐ近くにあります。
岩に刻まれた線は、人間が刻むにしては、深く消えないように刻まれています。
2007年の春に、バーナン マサヨシアに案内していただきました。
春に雪が降ると、地球の終わりがきますという予言がありました。
この訪れたとき、まさに雪が降ってきました。
岩には、キリスト教の現れ、その災いも描いてあります。
村に訪れた宣教師は、ホピの人を、縛り、手を切り、油で火あぶりにしました。
キリスト教は、虐待、レイプと殺戮をホピに齎しました。
その宣教師の血もホピの中には流れています。


DSC00885.JPG

DSC00887.JPG


DSC00891.JPG

物質文明におぼれた人々は、滅びます。
スピリチャルな人々は、のこり、次元がかわると(角を曲がると)、ずっと生き延びます。 永遠に。


DSC00890.JPG

DSC00889.JPG



DSC00892.JPG


DSC00880.JPG
バーナン マサヨシアのご自宅です。

DSC00883.JPG

Vernon1.jpg
ホピ国元大統領 バーナン マサヨシア先生


posted by tamioblog at 21:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/232655088

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。