2013年02月20日

世界の春

世界の春

どうやら、世界に春が来そうだ。
正義が動いてきで、表には出ないが、いい方向になってきている。
あんまりかけないのが残念だが。
いいことは、正直がいい目にあうこと。
悪いことは、嘘つきがいい目にあうこと。

春は日本にも来て欲しい。

日本の未来は、日銀総裁にかなり影響を受ける。
NHKば分析したkぽうほのうち、もし、武藤か竹中がなったら日本は終わりである。
彼らの悪行は筆舌に尽くしがたい。
もしなったら、その途端に悪行がネットに流れ大混乱のうち安倍政権は終わるだろう。
これら二人も、それがきっかけで、悲惨な老後を送りたくはないだろう。
posted by tamioblog at 21:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/324237004

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。